忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 16:52 】 |
ショクダイオオコンニャク
強烈な腐敗臭を放つ世界最大の花「ショクダイオオコンニャク(スマトラオオコンニャク)」。この花と同じサトイモ科コンニャク属の新種が、マダガスカル沖の島で発見された。高さ6mの記録もあるショクダイオオコンニャクよりは小型だが、1.5mまで成長する。アメリカ、ユタ大学で植物学を専門とする博士研究員グレッグ・ウォーラート氏によれば、「本当にひどい」においを放ちながら年に1度花を咲かせるという。 ウォーラート氏が所属する研究室の生物学教授リン・ボウズ氏は、「路上で死んだ動物の腐敗臭」と「簡易トイレの悪臭」が混ざったようだと表現する
PR
【2014/06/30 17:21 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>